中古で買ったロードスターの最低かかる修理と維持費

ロードスター 修理費 最低 中古 クルマ

古いクルマは必ず修理がある

12万円で買った1991年式のユーノスロードスターには、少なからず修理が必要、またはしたくなるものです。

このクルマはとりあえず「走る曲がる止まる」ことを確認して買いました。

現在に至っても、致命的な症状は出ていません。

しかし、ちょこちょこ修理が必要だったのは事実だったので少しでもお役に立てるようここに書くことにしました。

 

ロードスターの維持費が気になる方はぜひ【大学生】ロードスターの維持費を大公開します!!! もご覧ください!

具体的な修理内容

DIYに最低必要な工具

DIYの工具選びは安全にもかかわることなので、レビューなどを見て慎重に選びましょう。

私が買って壊れず安全に使えた工具を紹介いたします。

買った工具がこちら☟

スパークプラグとプラグコード

まずはスパークプラグが1本完全に焼き付いちゃって、4気筒エンジンが3気筒でしか仕事してないのに気が付きました。

末期には1000回転~3000回転がパパパパーンと息継ぎするようになり、全然エンジンがふけなくなりました。

ついでにプラグコードも新品に変えてしまうと良いですね。

DIYで修理できそうだったのでやりました。

買ったパーツがこちら☟

 

マフラー

社外製の5ZIGENスーパーラップ というマフラーが最初ついていました

このマフラーは競技用のマフラーでレスポンスは最高に良くてやんちゃな音でしたが残念ながら車検は通りません。

どっちにしろ車検対応のものに変えないとダメだったのですが、寿命がきて熱でマフラーに穴があいてしまいました。

さらに爆音になって近所迷惑はなはだしく迷惑だったので、メルカリで純正マフラー(平成元年式)を買いました。

純正マフラーでも程よいジェントルサウンドが響くのでおススメですよ!

交換は京都のロードスターショップ4Roomsさんしてもらいました。

前についていたマフラーがこちら☟

 

ワイパー

実は買った時のワイパーは1本式のおしゃれなやつでした。

しかし、これでは車検が通らないので普通の2本化しました。

パーツはヤフオクでNBロードスターの骨を流用しました。

これはネットに流用できるか書いていなかったので、流用できたときは嬉しかったです。

またワイパーゴムも劣化していたので交換しました。幅は450mmです。

買ったパーツがこちら☟

 

ブレーキ

ブレーキの利きに不満があったので、ブレーキパッドの交換とフロントブレーキキャリパーのオーバーホール、ブレーキフルードの交換をしました。

ブレーキパッドは前後DIYで交換しました。(ブレーキは重要保安部品なので自己責任でDIYしてください)

フロントブレーキキャリパーのオーバーホールとブレーキフルードは部品持ち込みで地元の自動車修理工場に出しました。

買ったパーツがこちら☟

 

タイミングベルトの交換

タイミングベルト交換に必要な部品セットと、ついでにしておいたほうが良いとされているカムシールクランクシールセットをYahoo!ショッピングで買いました。

交換は近所の良心的な自動車修理工場に出し、お得な工賃でやっていただきました。(3万円くらい)

またラジエーター液の出し入れが必要だとのことからラジエーター液も買いました。

タイミングベルト交換は費用がかかるので、中古車購入の際に交換済みのものを選ぶか、ぼったくられない工場に出すべきですね。

買ったパーツがこちら☟

 

タイヤ

夏タイヤの溝がなかったので、人生初の新品タイヤを購入しました。

最初は練習もかねて最安クラスのスポーツタイヤ、ケンダカイザーKR20をチョイス。

タイヤ交換とタイヤ破棄はいつもジャッキアップ交野さんにやってもらってます。

履いた後はとっても嬉しくて興奮しました!

このタイヤについてのレビューは安いタイヤ、ケンダカイザーKR20の評価は良いのか!? で書きましたのでぜひご覧ください!

買ったタイヤがこちら☟

 

オイル類

エンジンオイルは購入してから1年で4回交換しました。

オイル交換はジャッキアップ交野さんにやってもらってます。

自動車修理工場でデフオイルも1回交換しました。

買ったエンジンオイルはこちら☟

まとめ

今回ご紹介した修理で、今は特にいじらず普通に走ることができています。

 

あとは、ロアアーム/アッパーアーム/タイロッドエンド ボールジョイントブーツ交換

新品車高調をいれてアライメントを取り直せば長いこと乗れるクルマに仕上がる予定です!

 

いばらの道を進んだつもりでしたが、さすが学生の味方ロードスター。

バイト代で維持できる修理費で済んでいます。

ただし、中古車の個体差があるので、たまたま良いタマにあたったのかもしれません。

これから中古ロードスターを買う予定の人は、前オーナーに修理したほうが良い点をよく聞き、修理費をよく吟味したうえで購入することをおススメします。